相続税法

  • 金額の大きい相続税の申告

    いざという時に慌てない為に、金額にして大きな相続を受けることが分かっている場合には相続税も高額になってしまいますし揉め事にも発展してしまうので、事前に相続対策が必要です。 相続対策はどうしても節税することが第一目標のことに感じてしまいますが、その他にも納税の準備や近親者との…

  • 相続税を減らせる方法

    将来の相続税を安くする為には、生前から対策を練っておく必要があります。 その為の方法は多くありますが、その中でも大幅に節税できると注目を浴びているのが配偶者のみに与えられる「贈与税の配偶者控除」と呼ばれる特権です。 贈与税の配偶者控除とは、夫婦間で住宅などの贈与をした時に…

  • 相続税の申告手順

    相続税とは一定の財産を持っている方が亡くなった場合、それを相続した人が税を納めるために必要な手続きのことを指します。 相続税の課税について、例えば妻と子供2人の場合には、亡くなった夫が残した財産が4,800万円を超えると原則課税対象になります。 このように相続税の支払い義…

  • 相続税申告の税務調査

    基本的に相続税申告の税務調査の目的は漏れている財産が無いかの確認になりますので、その点に関しての聞き取り調査や税務署にある書類との照合、更に自宅内の調査などが行なわれます。 特に法人の場合の税務調査は高い確立で行なわれますので、基本的にあると考えて対応をしておく心構えをしておき…

  • 贈与税の改正で何が変わるか

    高齢化が進む中、残す方も受け取る方も高齢者というパターンが珍しくなくなり、若い世代へ資産移転が行なわれにくい実情がありましたが、昨年改正された贈与税の改正により、若い世代への生前贈与が行ないやすくなりました。 今回は改正の中でも特に大きく変わった、税率構造と相続時清算課税制度に…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る