記事の詳細

個人事業主の確定申告にかかる税理士費用は、どの作業から依頼するのかや税理士自体の価格設定によっても大きく変わってきます。

例えば伝票などの経理処理から税理士に依頼するのなら、まず確定申告費用とは別にその料金が発生しますので、その分やはり費用も高くなってしまいます。
伝票の経理処理を自分で行なっていて、本当に確定申告の書類作成のみを依頼するのなら前者よりは安く依頼することが可能です。

各税理士事務所によって前後はあるものの、確定申告書類作成のみの費用で考えると売上に合わせて3万円程度〜10万円程度の相場が一般的と言えるでしょう。

税理士に依頼することで正確な書類を提出することが出来るので、特に作成の難しい青色申告なんかをする時には非常に心強いです。
また確定申告面以外でも経理状態を明確に把握できたりする為、一度は税理士に話を聞いてみることをお勧めします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る