記事の詳細

2006年の会社法施行と同時に有限会社法が廃止されたことで、現在では新しく有限会社を作ることが出来なくなりました。
今から会社を設立するなら株式会社となりますが、資本金が1円からでも作れるため、有限会社を作るよりも資本金の制限が緩くなっているのが特徴です。

現在ある有限会社は会社法施行以前に作られた会社であるため、メリットとしてはそれだけ業歴のある会社という信頼を寄せられることと言えるでしょう。
どうしてもこれから有限会社を運営していきたいというのなら今誰かが運営している有限会社の法人格を買い取るという方法がありますが、法人格を買い取るということはその会社が抱えている借金や保証人という義務も引き継ぐことになりますので、法人格の買取りをする場合にはよく考えてから行なうようにしてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る