記事の詳細

税理士事務所の平均単価、つまり1つの顧客に対しての年間顧問料をいくらに設定しているのかということについてご紹介致します。

以前は税理士報酬規定が定められていたため、顧問料も事務所間でそう大した差はありませんでしたが、税理士報酬規定が無くなってからは事務所同士の価格競争が始まり、事務所によって大きく顧問料が違うことがあります。

では実際に顧客単価はどの程度が平均的なのかというと、年間40万円程度と言われています。
極端に安い金額を提示している事務所は、もちろん全てとは言えませんが、手を抜いていたりパートさんに任せっきりだったり、将来のことを考えてないかという事になってしまいますから、少し警戒した方が良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る