記事の詳細

株を行う際の税金として証券口座は種類があります。
源泉徴収がある特定講座の場合は、利益が出たとしても確定申告の必要は有りません。なぜならば利益が出た瞬間に証券会社があらかじめ税金を差し引いて清算を行っているためです。

そのためうけとる利益としてはすでに税金が引かれた状態のものとなっています。確定申告をしなくても良い分手間が減りますが、投資効率は落ちてしまいます。

源泉徴収なしの特定講座の場合には、年収が2000万円以下で株や容姿信託などの地益が20万円以下の場合には確定申告は免除されます。
利益のあまり出ていない方や少しの取引に留めている方などは、源泉徴収なしの特定講座の場合の方がよいこともあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る